【キャンプ飯】飯ごうでご飯を炊いてみた


初めて飯ごうでご飯を炊いてみました。

美味しすぎてびっくりです。

定期的に飯ごうでご飯炊きをしたいと思いました。

記録がてら、飯ごう&焚火でのご飯の炊き方を紹介します。

スポンサーリンク

いつも通りお米を洗う

今回私たちはMAX4合炊ける飯ごうで、2合分のごはんを炊きました。

コンロ&鍋で炊いたことはあるけど、焚火&飯ごうは初めてなので2合にしときました。

お米を洗う→お米に水を入れる(2合だと180㏄×2=360㏄)

できれば20分ほど吸水しましょう。

すぐに炊いちゃうと芯が残ります。

ごはんの炊き方

いよいよご飯を炊いていきます。

焚火がいい感じになったのでINします。

かなり火は強く見えますが問題ないです。

枝が燃えないか心配。

10分ぐらい経ったら沸騰しました。

蓋が浮いています。

蓋が浮いたら火を弱めます。

2合だと10分ぐらい弱火でじっくり。

3合→12分、4合→14分、5合→16分 ぐらいが目安です。

弱火は沸騰しないぐらいの火力が目安です。

10分経ったら火から下ろします。

「おこげ」が欲しい人は最後に火を強くして30秒~1分ほど置いてから火から下ろしましょう。

火から下ろしたら、逆さまに置いて10分蒸らします。

やけどに注意です。

100均のすのこがあると便利。

鍋敷き替わりになります。

10分経ったら飯ごうを元に戻してフタを開けましょう。

めちゃくちゃいい炊きあがりです。

ご飯単体で食べてもめちゃくちゃ美味しかったです。

キャンプと言えば定番のこれですよね。

飯ごうについてる皿にカレーを入れてみました。

素材がアルミなので熱伝導が速い。

一気に持てなくなったので要注意です。

とても美味しかったので、ぜひお試しください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA