歩数計つき腕時計「fitbit」で消費カロリーを把握!


こんにちは!ありぼです!

ダイエット中のみなさん!

自分が一日に消費しているカロリーを把握していますか?

これを把握してるかしていないかで、ダイエットの成功率が格段に変わってきます!

消費カロリーは身長&体重から割り出してもいいんですが、実際に今日一日何キロカロリー消費したのかが分かるアイテムがあるので、そちらをご紹介しますね!

ありぼは毎日fitbitの腕時計をつけていますが、かなりよくて気に入っています!

スポンサーリンク

歩数計付き腕時計「fitbit versa」

私がもっているのは「fitbit versa」という腕時計。

この腕時計の画面も、好みのものを選べます。

この画面から読み取れるのは、時間・歩いた距離(450m)・階段登った数(3回)・心拍数(67)・歩数(1001)

雷マークは活動的に動いた時間を表しています。

時計のカラーバリエーションも豊富で、私はピンクを選びました。

心拍数から割り出した消費カロリーも分かる

時計の画面を下にスライドさせると消費カロリーも分かります。


本日10時時点の消費カロリーは667kcal。

動いてなさすぎる・・・笑。

その日、その時間までに消費しているカロリーが分かるので、

お昼ご飯や晩御飯の調整がしやすく助かっています!

今日はこの調子だと、少しお昼ご飯を控えめにする必要があります・・・。

スポンサーリンク

fitbit verse その他の機能

スマホとBluetoothでつなぐことにより、

・睡眠の質と時間

・天気

・どの時間帯に活動的か

が分かります。

他、アラーム機能(バイブ)や生理がいつ来て排卵日がいつごろか、エクササイズを効率よくするタイム機能もついてます。

fitbitのなかでも、3機種ぐらいしかないけど、重宝している機能が「防水」

私がつけているverseも完全防水なので、運動して汗をかいた後でも、時計を丸ごと洗えるのでこれを選んで正解だったなぁと思っています。

fitbit verse の不便な点は?

・4日に1回ぐらいの頻度で充電しないといけない

1時間も充電すれば、ほぼ100%に戻るので、比較的充電にかかる時間は早いと思います。

fitbitほかの機種で、1週間に1度充電すればOKの長持ち商品もあります。

  

・皮膚が弱い人には向かない

ずーっとつけっぱなしにすることで記録がとれるので、お風呂と充電以外つけっぱなし。

睡眠の質を取りたい方は寝るときもつけてないといけません。

ずーっとつけていると、皮膚が赤くなったりすることもあるので、皮膚が弱いひとはベルトの素材を変えて、肌に合うものを探さないといけないことも。

ありぼは右手が荒れてきたら左手・・・という風に付け替えて肌を強くしていきました。

  

・たまに同期しなくなる。

時計の方を再起動すれば、スマホと同期されます。

たまに評価のところに、「初期不良」という言葉もちらほらみられるので、初期不良が気になる方は、上位メーカーの「Garmin」がおススメ。

私は初期不良もなく、fitbit versaを購入して本当によかったと思っているので、今回記事にさせていただきました♪

気になる方は下記からどうぞ

Fitbit Versa スマートウォッチ Black L/Sサイズ [日本正規品] FB505GMBK-CJK

  

なお、上位機種のversa2が新登場しました!

versaと比べて

・Amazon Alexa  搭載
・6日以上のバッテリー
・アプリ・音声返信機能

  

お値段はvarsaよりも8,000円ほど高いですが、上位機種がいいという方はこちらがいいかも!

Fitbit Versa 2 Alexa搭載 スマートウォッチ Stone/Mist Grey L/S サイズ [日本正規品] FB507GYSR-FRCJK

  

Amazonで購入→
楽天で購入→

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です