親知らずを全身麻酔で抜歯!気になる費用と内訳について


親知らずすべてを抜歯し、毎日ハッピーなありぼです!

やっと!親知らず治療による入院及び治療費が決定しました!!

土曜日退院だったため、費用の確定が後日郵送という状態だったので、ドキドキして待っていたんですよ・・・。

今回は、親知らず4本を全身麻酔で抜歯したときの費用と内訳について書いていきます!

万年虫歯に悩んでたありぼが実践している、虫歯対策はこちらの記事を!
関連記事:虫歯対策できるマウスウォッシュ:プロポリンス!うがいをするだけで虫歯予防!

スポンサーリンク

親知らずを全身麻酔で抜歯!その費用は?

はい!まず皆さんが気になっている費用から説明します。

3泊4日の入院生活、1時間40分に及ぶ全身麻酔手術をした結果なんと!

費用はトータル75,020円でした!

 

私的には「安い」の一言。10万円は覚悟していたんですよ・・・。

もちろん社会保険があるのでこのお値段です。

保険がなければ24万ほどになっています。

親知らずを全身麻酔で抜歯!費用の内訳は?

全部書き出すとキリがないぐらい多いので、高い点数だった治療等について説明しますね。

ちなみに、病院の明細に書いてある点数×10円で実際の費用に換算できるので、換算した数値に0.3(社会保険)を掛けた値でだしています。

・入院基本料 1日当たり4,797円

単純に入院した日数分の費用です。一番グレードが低い部屋(4人部屋)を選んでこのお値段。

4日間の入院なので、合計19,188円。

・抜歯 1本当たり795円

抜歯自体は全然高くない!4本で3,180円。

私の場合は切開せずに引っこ抜いただけで済んでいるので抜歯の中でも安くついたパターンです。

歯医者で抜いていたらこの金額プラスαぐらいで済んでいるんだよね・・・遠い目。

・全身麻酔 18,000円 

一番高くなるのが麻酔ですね。1時間43分麻酔を注入し続けているのですが、それでこのお値段・・・。

全身麻酔は自発呼吸できないので、酸素の供給代も含まれています。

・手術中の投薬 4,695円

 手術中にいろいろ注入されてるっぽい。

・抜歯後の措置 約3,990円

抜歯後は点滴やら血圧やら熱やら測ったり、医師や看護師が度々様子を見に来るので、おそらくその値段なのだろうと思われる項目がありました。

・入院前退院前の血液検査 7,704円

術前と術後で数値に大きな変化がないか、炎症が起きていないか等を調べるためのものです。

  

ざっくりと高い点数のところだけピックアップしました。

その他にも、点滴やらレントゲンやら、いろいろあります。

点滴は手術後~次の日にかけて計4回ほど打っています。

それらトータルで、社会保険がきいた状態で、75,020円。

スポンサーリンク

親知らずを全身麻酔で抜歯!医療保険は適用される?

入院・治療費を安くするための話は後日詳しく書く予定ですが、ちょこっとだけ保険の話。

社会人になってから医療保険にはいっていたんだけど、今回初めて使うことになりました。

だいぶ月日がたっていて、契約内容を忘れていたため、入院前に医療保険担当者に連絡をしました。

伝えた内容は

・3泊4日で入院する

・抜歯のために入院すること

・今回の入院が、契約している保険の適用範囲かどうか

  

その結果、1日だけの入院でも入院費用がでるタイプの契約をしていたため、

1日当たり1万円出ることになりました!これはでかい!

なので、4万円支払われることに!

ちなみに、手術費用に関しては、抜歯を除くという内容だったため、手術費用は出ませんでした。涙

今回の親知らず全身麻酔で抜歯、自費は75,020円₋40,000円=35,020円で済みました!

  

3泊4日の入院で、全身麻酔で抜歯のパターンでは、ありぼは多分安く済んだ方だと思う。

歯が斜めに生えている、歯が埋まっている、歯が神経に近い等々、切開が必要な場合や、神経が傷つくことによる回復処置などがプラスになると、当然治療費は高くなります。

あくまで、ありぼを一例として、参考にしていただけると幸いです。

最後までお読みくださり、ありがとうございました♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です