【災害】停電中の子供の遊び。電波が無くても動画や絵本を見られるようにする。


災害が起こると、停電することが多いですよね。

そんなときの子供たちは不安になったりと落ち着かない子が出てきます。

停電中でも動画が見られるようにしておくと、子供たちは安心するのでおすすめです。

スポンサーリンク

停電中でも動画を見るために必要な道具

まずは必要な物を紹介します。

・スマホ 

・タブレット

・充電コード

・モバイルバッテリー

・イヤホン

避難所に行く場合には、他の避難者に迷惑が掛からないようイヤホンを持っていきましょう。

モバイルバッテリーがないと、充電が無くなってしまうので必須です。

停電中でも動画や絵本を見るために必要な環境・事前準備

私がおススメしたいのは

・Amazonプライム会員になる

・YouTubeプレミアムに登録する

の2強です。

  

Amazonプライム会員になる

Amazonプライム会員は人気映画やテレビ番組が見放題になります。

また、書籍も1000冊以上読み放題のタイトルがあるので、子供向けの絵本をダウンロードしておくといいでしょう。

その他にもいろんな特典があるので、気になる方はAmazonプライム会員の特典を見てみましょう。

Amazonプライム会員の特典を見る⇒

タブレットやスマホに、見たい映画やアニメ、テレビ番組をダウウンロードすることができるので、

Wi-Fiや電波が無いオフライン環境で見られるように、事前にダウンロードしておく必要があります。

  

Amazonプライム会員が使いやすいタブレットは、Amazonが出しているFireタブレットです。

スマホでもアプリをインストールできるのでスマホでも使えますが、インストールにかかる時間が段違いに早かったり、丁度いい画面サイズなので書籍が見やすかったりかなり使い勝手がいいです。

AmazonタブレットFire HD8 32GB 

8インチのサイズで9,980円で購入できます。この価格でも十分に安いのですが、

プライムデーなどのセールスの時に安くなっているときがあるので、そのタイミングで買うのがおすすめです。

タブレットは子供に見せる用にして、スマホはいつでも使えるようにしておくといいでしょう。

YouTubeプレミアム会員になる

YouTubeプレミアム会員になると、動画や音楽が見放題・聴き放題になります。

何といっても最強なのが、動画を一時保存してオフライン再生ができるということ。

好きなユーチューバーの動画を保存しておいて、オフライン環境で見られるようにしておきましょう。

  

災害が起こると、いつもと違う環境になるため、ストレスが多くかかります。

少しでも心が安らげるように、動画やアニメ、絵本が見られる環境を作っておきましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA