【女性必見】失敗しないウォーターサーバー選び!ライフスタイル別のオススメ4選


我が家にもウォーターサーバーがあるので、暮らしは快適、時短できて、とても便利です。

ただ、こういうところが失敗だったな・・・と思うこともあったので、ウォーターサーバーを選ぶときの注意点を紹介しつつ、ライフスタイル別おすすめのウォーターサーバーを紹介したいと思います。

基本設置費用は無料、水道水浄化型⇒定額制、天然水セット型⇒飲む量で金額が変わるので、ライフスタイル面でのメリット・デメリットを書いていくよ!

スポンサーリンク

ウォーターサーバーは天然水or水道水の2パターンが主流

契約メーカーから届いた天然水(1ボトル約12L)をセットして使うパターンと、水道水を直結させるか水道水を入れてフィルターで浄水して使うパターンがあります。

我が家は天然水をセットするパターンのものを使っているよ!
それぞれにメリット・デメリットあるので、さっくり紹介!

天然水をセットするウォーターサーバーのメリット・デメリット

◆メリット
美味しい天然水が飲める
模様替えするときに移動できる
災害等で断水しても、飲み水が確保できる

◆デメリット
輸送で届くので受け取り・置き場所が必要
段ボールや空容器の処分が必要
水をマシンにセットするとき重たい

我が家は水を一番上にセットするパターンなので、12L(12kg)のものを持ち上げないといけません。これがめちゃくちゃしんどい・・・。なので水の交換は夫か義父がやってます。

ただですね、下にボトルをセットするパターンのウォーターサーバーもあるので、天然水が飲みたい!という方は下セットパターンを全力でおすすめします。

水道水を使ったウォーターサーバーのメリット・デメリット

◆メリット
定額で飲み放題
水道直結だと、セットしたり汲む手間がない

◆デメリット
半年or1年に1回フィルターの交換がいる
水道直結タイプだと、配置換えができない

家族向けウォーターサーバー

家族が多くて、水道水でも全然OK!という方は、水道直結型のウォーターサーバーが一番安くてオススメです。
こちらのウォーターサーバー、とてもオシャレ。

水道直結式【AQUA STYLE】

  

飲む水は天然水がいい!という方は、足元でボトルのセットができるタイプのウォーターサーバーがオススメ。
下記のメーカーはオシャレなデザインが多いので、リビングに置いていても浮いたりしないです。
家のウォーターサーバーをこれに変えたいぐらい。

天然水のウォーターサーバーNo.1!【コスモウォーター】

スポンサーリンク

一人暮らし向けウォーターサーバー

水道水でもいいという方はこれ、水を汲んで入れるだけ。卓上サイズなのですっきりシンプル。
オシャレな外装も魅力的。

every frecious(エブリィフレシャス)

  

天然水がいいという方は、自分で好きな天然水を買ってきてセットするタイプがおすすめ。
水が飲みきれなくて溜まる心配も無し。

市販ペットボトルがそのまま使える【ドリームサーバー】
こちらは60日間の無料お試しサービスをしていることもあるので、気になる方はチェックしてみてください。

まとめ

ウォーターサーバーが1台あると、暮らしが少し豊かになります。

朝の忙しい時間帯でも、すぐに水が飲める、インスタントスープがすぐ飲める。時短ができます。

子供を抱っこしたままでも、片手で水がのめるなど、子育て中の方にもおすすめです。

いつもの暮らしをちょっぴり豊かに、最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です