親知らずを全身麻酔で抜歯する。入院1週間前の麻酔科検診


こんにちは!ありぼです。

親知らず全身麻酔抜歯のため、2月20日(水)は麻酔科の検診に行っていきました!

主に服用中の薬についての確認、麻酔によるリスクについてでした。

この日は一瞬で終わったので料金は270円ほどだったのですが、麻酔の話でビビりました。

今日はそのお話。

スポンサーリンク

全身麻酔で手術をする前の薬の確認

どうして薬を確認するかといいますと、全身麻酔をかけるに当たり、服用してはいけない薬があるので、そちらの確認のためにヒアリングがあります。

ちなみに飲んではいけない薬は

・ピル

・バファリンA(市販薬)

ピルは手術の1ヶ月前に服用をやめないといけません。

バファリンAは、アスピリンという成分がダメらしい

私はアレルギー性の鼻炎と喘息があるため、そのための薬と吸入をしています。

お薬手帳を持参し、他に服用している薬がないかの確認があります。

お薬手帳に書いていないけど、服用している薬があればそれも伝えましょう!

私はお薬手帳に書いてある以外に、生理痛があるときや、歯が痛いときに市販薬のイブを飲んでることを伝えました。

他、健康のために飲んでいるサプリメントがあれば、それも伝えないといけません。

全身麻酔のリスク

薬の確認のあとは、全身麻酔のかけ方や、合併症について。

私の場合、歯の治療のため、呼吸用の管は鼻からいれます。

想定される合併症は

・歯や口の中に傷がつく

・のどの痛み(気管まで管を通すため)

・嘔吐や吐き気

・悪性高熱

・鼻血(管を鼻から通すため)

特に、嘔吐や吐き気は、女性で乗り物酔いしやすい人がなりやすいとのこと。

あと1週間後に手術なので、必要書類の記入や持ち物準備をぼちぼち始めます~。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です